岐阜県郡上市白鳥町の日帰り温泉。飲める天然温泉、貸切個室風呂、こだわり料理で心も体も癒します。

トップ > Q&A > 温泉 > 友達と温泉に行った際に、温泉を出た後に肌にブツブツができました。温泉が肌に合わないことはありますか?

友達と温泉に行った際に、温泉を出た後に肌にブツブツができました。温泉が肌に合わないことはありますか?

はい、あります。 温泉だからといって全ての温泉がお肌に合うとは限りません。

 

一般的には健康・美容共に良いといわれている温泉ですが、自分の肌に必ず合うかどうかは別問題です。

温泉に入ったのに「肌が赤くなった」「肌がヒリヒリした」といった声も少なくありません。

この症状の原因は、肌を保護していた皮膚の表面の角質が広範囲で取り除かれ、肌のバリア機能が低下してしまったからです。

また、心地いいからと長時間浸かっている方も多いですが、あまり長時間浸かっていると体内や肌の水分がどんどん奪われ、乾燥や脱水症状を引き起こすこともあります。

例えば、同じ硫黄の温泉でも成分の濃さやpH値によって「皮膚病に良い」「美容に良い」なと効果が変わってきます。

まずは、温泉に入る前に入る温泉の成分やpH値を確認した上で、正しい入浴方法で温泉にはいられることをおすすめいたします。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら