岐阜県郡上市白鳥町の日帰り温泉。飲める天然温泉、貸切個室風呂、こだわり料理で心も体も癒します。

トップ > Q&A > 温泉 > 「美人の湯」と「美肌効果」の関係について教えてください。

「美人の湯」と「美肌効果」の関係について教えてください。

「美肌効果」は、適応症の欄には書かれていません。

 

「美肌効果」は、療養ではないので適応症と認められていないため、適応症の欄には記載されていません。しかし、科学的には、不要な角質をとりツルツル肌をつくる効果や毛穴の汚れをとったり、メラニンを分解したりする「美肌効果」が認められています。

 

「適応症」とは、温泉療養を行うことによって効果を表す症状のことをいいます。

「適応症」は、泉質を問わず共通する「一般的適応症」、泉質によって定められた「泉質別適応症」の2つがあります。

 

一般的に「一般的適応症」とされる効能

温泉には、特別な成分が入っていなくても、浴用により以下の効能が期待できるとされています。

・神経痛、筋肉痛、関節痛

・運動麻痺

・五十肩

・冷え性

・疾後回復期、疲労回復、健康増進・・・など

 

 

「一般的禁忌症」とされる効能

一般的適応症と反対に「禁忌症」とは、下記のような1回の温泉入浴や飲泉でも身体に悪い影響をおよぼす可能性がある病気・病態のことをいいます。

※「一般的禁忌症」は、環境省より通知されています。

・急性疾患(特に熱のある場合)

・呼吸不全、腎不全

・高度の貧血

・活動性の結核、悪性腫瘍

・妊娠中(特に初期と末期)

 

 

「美人の湯」の効能

「美人の湯」と呼ばれる温泉は、身体の外側だけでなく中から美しさを作りあげると言われています。

温泉に浸かるこにより、皮膚は活発に呼吸を始めます。そのため、温泉に含まれる成分を体内により吸収しやすくします。また、脳も刺激し体調を整えていきます。

カラダを芯から温め、血液を体のすみずみにまで行きわたせます。そのため、体内の老廃物が運び出され、ホルモンのバランスが良くなり、ふっくらなめらかな肌にしてくれます。

「美人の湯」には、上記のようにしっかりとした「美肌効果」があることが分かります。

温泉浴は、美肌・健康面だけではなく、心にも大きな癒しを与え、元気にしてくれます。

綺麗な景色を見ながらの温泉や大自然に囲まれた温泉で、心も身体も美しくなる温泉浴を楽しんでください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら