岐阜県郡上市白鳥町の日帰り温泉。飲める天然温泉、貸切個室風呂、こだわり料理で心も体も癒します。

トップ > Q&A > 足湯 > 足湯は、体質改善にも効果がありますか?

足湯は、体質改善にも効果がありますか?

はい、足湯には体質改善の効果もいくつかございます。

足湯による体質改善とは?

温泉だけでなく足湯にも体質改善の効果があります。特に夏場は、冬場に比べお風呂にゆっくり浸かりたくない方もいると思います。しかし、シャワーだけでは体質改善はできません。そんな時におすすめなのが足湯です。

すでに美容業界などでは取り入れられていることが多く、エステやネイルサロンで足湯のサービスを提供している店舗も増えています。

 

では、足湯によってどんな体質改善が期待できるのかご紹介します。

1:冷え性を改善

特に女性が足元の冷えを感じる方が多いようです。スカートやストッキングなどを履くとどうしても足元の保温性を保つことは困難です。

女性には、女性特有の周期があり低温期には、余計に冷えを感じると言われています。

足湯が効果的なのは、足先だけを温めることで血液の循環が良くなり、身体全体が温まります。足湯を定期的に行うことで、全身の血液循環が活発になります。

 

2:むくみの解消

足湯で足先を温めると、全身も温まり血流が良くなります。血流は、全身で栄養分や酸素などを運んで供給するだけでなく、老廃物や不要な水分を排出してくれます。
身体のむくみは、この流れが滞り水分がたまった状態に起きます。むくみが発生する場所は、足だけではなく、手の指や顔など様々ですが、どの部分であっても一定時間足湯に浸かることで効果をもたらします。足先を温めることで、全身の血流に影響を与えます。

 

3:免疫機能が高くなる

肝臓の働きには、代謝・解毒・胆汁の生成という三つの大きな役割があります。

この3つ以外にもいくつか肝臓には働きがあり、体温調節という大事な役割も担っています。体内の老廃物のデトックスを行なったり、免疫細胞へのエネルギー供給もします。胃腸風邪やインフルエンザが流行る時期にも足湯は有効です。

 

4:疲労回復する

足の裏には、いくつものツボがあり全身につながっているため第二の心臓とも言われています。足湯で足の裏を温めると、全身を温めることになり身体の弱った部分を回復してくれます。疲れを回復したり、弱った部分に刺激を与えて機能を高めてくれる働きをします。

 

5:自律神経を整える

現代人に多いのが、ストレスによる自律神経の乱れです。ストレスの主な要因としては、日常生活から考えられるものがいくつかございます。

 

ストレスの主な要因

  • 精神的、身体的なストレス。
    人間関係や仕事のプレッシャーなどから、悩みや不安による精神的なストレス・過労・事故、怪我、さらには音・光・温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れにつながります。
  • 昼夜逆転などの不規則な生活から起こる。
    人の身体は、一定の生活リズムに従って働いています。過度な寝不足や昼夜逆転・不規則な食生活など不摂生を続けていると、生活リズムや身体のバランス・自律神経を乱す原因になります。
  • 疾患が原因となる自律神経の乱れ。
    自律神経の乱れを引き起こす主な疾患には、自律神経失調症や更年期障害などがあります。

 主な症状としては、頭痛・めまい・動悸・息切れなどがあります。

 

足湯は、身体を温めることでからだだけでなく心もリラックスしてくれる効果があります。イライラしたり倦怠感を感じた場合は気軽にできる足湯を試してみてください。

 

足湯は、温泉と同じくらい体質改善に効果があります。温泉やお湯に浸かるとアトピーで痒くなってしまう方や夏場お湯に浸かるのは億劫だという方にも足湯であれば気軽にお試し頂けます。

足湯の効果が出る時間の目安としては、額に汗をかくぐらいがちょうどいいと言われています。足湯であれば、面倒な着替えなどもしなくて良いですし、ご家族やご友人と楽しく利用して頂けます。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

表示するエントリーがありません。