岐阜県郡上市白鳥町の日帰り温泉。飲める天然温泉、貸切個室風呂、こだわり料理で心も体も癒します。

トップ > Q&A > 温泉 > 初めて子連れで温泉に行きますが、注意すべきことはありますか?

初めて子連れで温泉に行きますが、注意すべきことはありますか?

はい、お子様連れで温泉に行かれる際は注意すべきことがいくつかあります。

子連れで温泉に行く時に注意すべき3つのこと

初めてお子様連れで温泉に行くときに、親御さんが一番気にするのは温泉の泉質だと聞きますが、温泉の泉質に関しては、強い酸性の泉質でなければ大丈夫です。

ただし、お子様が敏感肌や皮膚疾患をお持ちの場合は気をつけてください。

 

子連れでの温泉は「足元」に注意!

温泉は、泉質によって床が滑りやすくなっています。赤ちゃんを抱っこして温泉にいれる場合は、足元に十分注意してください。歩けるようになって歩きたがるお子さんもいますが、大変転びやすくなっていますので手を繋いだりして、目を離さないようにしてあげてください。

 

子連れでの温泉は「泉質」に注意!

赤ちゃんや小さなお子様と一緒に温泉に行かれる場合は、お肌に優しい温泉がピッタリです。刺激の強い、強酸性や強アルカリ性の泉質は避けることをおすすめします。硫黄などもにおいがキツイため、赤ちゃんや小さなお子様は嫌がる可能性が高いので避けた方がいいでしょう。

 

子連れでの温泉は「温度」に注意!

お子様と一緒に温泉に行く場合、気をつけた方がいいのは泉質よりもむしろ温度が重要です。温泉の温度に関しては、事前に確認しずらいのが難点です。温泉旅館であれば、お客様が入られる時間帯には沸かしていることもあり、源泉温度と大きく異る場合がございます。いざ入ろうとしたら、お湯が熱すぎて入れないという経験をお持ちの方もすくなくないのではないでしょうか。

お子様と行く予定の温泉施設や温泉旅館に事前にお電話などして確認することをおすすめします。

宿や温泉施設によっては、種類の異なる温度の浴槽がいくつもある場所もございますので、お子様連れでしたらぬるま湯の浴槽があると一番良いです。

 

初めて子連れで温泉に行かれる場合は、赤ちゃんも初めてな場所のため怖がってしまったり、泣いてしまうお子さんも少なくありません。周りの人に迷惑をかけないか心配な方やママ一人で入浴させなくてはいけない場合は、家族風呂や個室の温泉がおすすめです。個室や家族風呂であれば、周りの人に気を遣うこともなく、家族みんなで温泉を楽しむことができます。

美人の湯しろとりにも貸切個室風呂がございますので、ゆっくりご家族との楽しい時間を過ごされてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら