岐阜県郡上市白鳥町の日帰り温泉。飲める天然温泉、貸切個室風呂、こだわり料理で心も体も癒します。

トップ > Q&A > 温泉 > 赤ちゃんを連れて温泉に行こうと思いますが、事前に準備すべきことはありますか?

赤ちゃんを連れて温泉に行こうと思いますが、事前に準備すべきことはありますか?

はい、事前に準備すべきことがいくつかありますのでご紹介します。

赤ちゃんと温泉デビューに必要な4つのこと

お子さんが産まれてから、初めて一緒に温泉に行くことになったけど、赤ちゃんを連れて温泉に入るときのマナーや注意すべきことが気になるママさんは多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

温泉デビューできないママのお悩みごと

  • 赤ちゃんはいつから温泉に入ってもいいの?
  • 赤ちゃんの入浴方法が分からない。
  • 周りの人に迷惑をかけるかもしれないから不安…。
  • 何を持っていけばいいの?

 

1:赤ちゃんの温泉は、いつから大丈夫?

赤ちゃんを連れて温泉にいく場合、気になるのがいつから温泉に入れるか?を気にされる方が多くいらっしゃいます。温泉によって年齢が限定されているところもありますが、何歳からと限定されている温泉はほとんどありません。どうしても気になる場合は、直接温泉施設や温泉旅館に確認してみることをおすすめします。はっきり答えてもらえない場合は、親御さんの判断になります。

赤ちゃんは産湯が終わっているのであれば、温泉に入れるのも大丈夫ですが、お世話することを考慮した場合は首が据わってからが良いと思われます。

 

2:赤ちゃんの入浴方法とは?

基本的には、ご自宅でお風呂に入れるのと同じ手順で行えば大丈夫です。

  1. 着替え:赤ちゃんをベビーベッドに寝かせて服を脱がせる。ママの入浴準備。
  2. 入浴:赤ちゃんの頭や体を洗う。ベビーチェアがあれば、座らせてママが頭や体を洗う。
    一緒に湯船に浸かる。
  3. 入浴後:上がり湯で流す。バスタオルで赤ちゃんの水分を拭き取り、くるむ。
    ベビーベッドに寝かせ、オムツをはかせる。
  4. ママの着替え。赤ちゃんの着替え。荷物の支度をし、水分補給をする。

 

※着替えの順番は、赤ちゃんと大人ではどちらが先でも構いませんが、脱がしてから排泄してしまうといけないのでオムツは入るギリギリまでシておくのがおすすめです。

 

3:もしぐずってしまったら?

赤ちゃんに限らず、小さなお子様連れの場合も同じですが、大事なのは温泉に入るマナーです。温泉に入る前に必ず体をキレイに洗ってあげましょう。慣れない場所で、泣いてしまった場合は一度お風呂を上がって、落ち着いてからもう一度入浴させるようにしましょう。小さなお子様の場合は、いつもと違う環境で、嬉しくてはしゃいでしまうお子さんもいますが、走らせない・泳がせないようにしましょう。マナーさえ守って入浴すれば、周りのお客さんもあたたかく見守ってくれるはずです。脱衣所などのトイレの場所などは、何か合ったときのためにも確認しておくと安心です。

 

4:入浴時にあると良い、便利グッツは?

赤ちゃんと入浴する場合、赤ちゃん用の石鹸やボディーソープを持っていくと良いです。備え付けで置いてあるところもありますが、普段ご自宅で使い慣れたものの方が安心ですし置いていないところもあります。また、お風呂上がりにお子様に着せておくバスローブを用意しておくと、ママが着替えている間安心して寝かせておくことができます。

入浴後には大人だけでなく赤ちゃんにも水分補給は必要なので、授乳でない場合はミルクの準備もしておくとスムーズです。

 

上記のことを踏まえ、事前に準備をしっかりしておけば赤ちゃんとの温泉デビューも可能です。ただ、最初は一人だけでは想像以上に大変です。温泉に入って疲れを取るはずが返って疲れてしまうママさんが多いです。慣れない間は、誰か一緒に行ってくれる人がいると随分楽になります。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら